9人制ルール

9人制

ソフティバレーのルールは、原則、普通のバレーボールのルールに準じますが、大きく異なる点の一つとして、9人1チームの6人制で行われる大会が多いことがあります。

9人1チーム6人制というのは、コート上には6人しか同時にプレーできませんが、試合に出場するには、必ず9人以上のメンバー登録が必要な制度です。

つまり、9人のうち、3人はコート外にいることになります。

 

仮にメンバー9人に1-9までのポジションナンバー(或いは背番号)を付けるとします。

このうち、試合の開始時点では、ナンバー1-6までの6名がコート上でプレイします。

その後、試合が進み、どちらかのチームの点数が先に7点に達した時点で、メンバー交代があるのです。

ここで、6人のうち3人のコート上のメンバーが、コート外の3人のメンバーと交代になります。

同様に、14点に達した時点でも残りのメンバー交代があります。

  • 0-7点 1-6の六人がコート上(7-9がコート外)
  • 7-14点 1-3と7-9の六人がコート上(4-6がコート外)
  • 14-21点 7-9と4-6がコート上(1-3がコート外)

 

このように、必ず9人が必要なルールで開催されるのが、9人1チーム6人制(9人制ソフティ)となります。